​こびとプロレスラー
​俳優

プリティ太田

Pretty Ohta

生年月日
 
サイズ





出身

1978年3月10日
 
T:140cm
B:85cm
W:82cm
H:92cm
WH:49kg

茨城県

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
PLTL7747 (2).jpg
BIOGRAPHY

【 経歴】

2004年に全日本女子プロレス入門。

5月14日、太田ヒロユキとして倶知安町民体育館大会でのMr.ブッタマン戦でデビュー。

同年の全女には新人は他におらず、全女自体も翌2005年で解散したため、「全女最後の新人」となった。8月29日の後楽園ホール大会よりリングネームを往年のミゼットレスラープリティアトムから取って「プリティ太田」に改名。ミゼットはブッタマンしかいないためそのブッタマンと対戦を続け、全女解散後もAtoZに移して行われた。AtoZ解散後はNEO女子プロレスを主戦場とするが、NEOでは打って変わって女子レスラーや“つぼ原人”と絡むようになる。

NEO解散後はREINA女子プロレス旗揚げに参加。ミゼットの試合の他、REINAスタッフとしても活動しており、リングアナウンサーを務めることもあった。2012年にREINA×WORLDへ転換後はリングネームをプチ・トマト(太田曰く新しい相棒)として梶トマト、ミニ・トマトと共闘している。

レスラー活動のみならず、蜷川幸雄や美輪明宏演出舞台に出演するなど、俳優としても活動の幅を広げている。

【TV】

2015年  BS-S           「PANIC IN」ムー役、他

2015年  BS-S           「BAZOOKA」出演

2013年  TX              「まほろ駅前番外地」レフェリー 役

【舞台】

2021年   文化総合センター大和田6階 伝承ホール「月夜のからくりハウス 渋谷の巻」(演出:東ちづる)  出演

2019年   新国立劇場 中劇場「毛皮のマリー」(演出:美輪明宏)  出演

2015年   新国立劇場 中劇場「黒蜥蜴」 (演出:美輪明宏)  出演

2014年   Bunkamuraシアターコクーン「火のようにさみしい姉がいて」(演出:蜷川幸雄)  出演

2014年   Bunkamuraシアターコクーン「太陽2068」(演出:蜷川幸雄)  出演

2014年   Bunkamuraシアターコクーン「冬眠する熊に添い寝してごらん」(演出:蜷川幸雄)  出演

2013年   Bunkamura シアターコクーン「唐版 瀧の白糸」(演出:蜷川幸雄)  出演

2013年   ル テアトル銀座 by PARCO 「黒蜥蜴」(演出:美輪明宏)  出演

2011年   青山劇場 「あゝ、荒野」(演出:蜷川幸雄)  出演

2011年   天王洲銀河劇場 「身毒丸」(演出:蜷川幸雄)  出演

【配信コンテンツ】

2021年  東京2020 NIPPON フェスティバル主催プログラム 「MAZEKOZEアイランドツアー」  出演